Loading...

2010年11月25日木曜日

ぎっくり腰 腰椎捻挫 低周波治療器 伊藤超短波 AT-mini

今日の診察中、大型犬を診察台へ載せるときに少し右腰に違和感が走ったが、その後特に何ともなく診察をこなしていました。しか〜しその後の診察で椅子に座ったまま背後に置いてあったスリットランプをとろうと腰をひねったら、先ほどの違和感の有った部位でピシッという刺激が発生し、腰を中心に左右上下に拡散、息をするのも痛い状態になった。やばい!と思ったがもう遅い、その後は鎮痛剤を飲み、合間に指圧や軽いストレッチでごまかしながら地獄の診察時間となりました。午前の診察が終わり、這う様にリビングに戻り、伊藤超短波の低周波治療器を腰に張り付け治療開始。その後、午後の診察中も電極の位置を変えたりしながら、かなり楽になったのを感じながらその日を終える事が出来ました。風邪から来た気管支炎の治療にネブライジングしながら低周波治療までしているのに、今週末のシクロクロスどうする?とまだ諦め切れないで問いかける自分に、呆れ返るもう一人の自分と、どちらが本当の自分なのかわからない今日この頃です。

0 件のコメント: