Loading...

2011年1月24日月曜日

転けました。

昨日のロード練、今年初のロード練、久しぶりにA鷹にお世話になりに行きました。いつも気ままに個人練習ばかり、たまには刺激をもらわないとと思い行ったのですが、!!!!!!
天気も良いし、まあまあ調子も良いし気持ちよく皆で帰路に付きしばらくして普段通らないルートで先頭になり、後ろから指示を受けながら走り、今までに覚えてる限りで2回通った事の有るルートに出た事に気づき、先頭を譲り何となく3人目で走行していたら、突然がつんと来て吹き飛んでしまいました。原因は、路肩にあるオレンジの反射板を埋め込んであるでかい金属ブロック、全く気が付かずにこいつに突っ込んだものだから一瞬で視界は訳解んなくなり、今覚えているのは腕への衝撃と痛み、その後に地面とキャットアイが見え、自転車が地面に落ちる音。そしてヘルメットが地面にこすれる音と感触、背中から落ち左踵が地面に当たった感触がして、直ぐに立ち上がり自転車を端に寄せたまでがあっという間だった事。そのとき両腕の痛みに思わず痛いと口走った位でした。あまり飛ばしていませんでしたが(当社比)下り気味のバイパスでロードレーサーですからそれなりに出ていたのでしょう。後方の方にかなり高く舞い上がったと言われました。
怪我は、骨折は無く打撲と捻挫という事ですが、両腕なのでかなり不便です。そして痛いです。否応でも仕事はしないとならないし、服を着るのも、食事をするのも、扉を開けるのもとにかく何もかも不便です。キーボード打つのもしんどいですが書かずに居られません。
それと、今回右肘のレントゲンを初めて撮影して発見が有りました。高校生の頃痛めた肘の原因が見つかったのです。撓骨の関節面にネズミに齧られた様な欠損が2カ所見つかり、これは今回の骨折じゃないね、子供の頃の?と言われ痛みの原因が今になって判明したのでした。これもけがの功名?
それとヘルメットは、ご臨終です。これを運が悪いと考えるか、運が強いと考えるか皆さんどう思います?