Loading...

2010年12月1日水曜日

ポジション変更

先日のシクロクロスレースでは、脚がまだまだ残っているのに呼吸と心臓だけがいっぱいいっぱいでした。まだ気管支炎が治らず、まともに練習する気にもなりません。そうなると、自転車好きは暇になると自転車いじりがしたくなります。さて何をいじるかと言うと今回いじり続けているサドル高と後退量です。今回はサドル高には手をつけずサドルを1センチ前進させました。この時にした手順は、裸足でペダリングした時に気持ちよく回せる高さになる様にしました。この状態でシューズを履いてペダリングをすると、今まで以上に気持ちよく回せる様になり、ローラー台で199rpmまですんなり回せました。いままでは160rpm出すのにも腰が跳ねて仕様が無かったのが嘘のようです。また、サドル後方に座っても190rpmで回せるし
、腰も安定しています。しばらくこのポジションで様子を見てみようと思います。

2010年11月29日月曜日

GP-MISTRAL#3吉見運動公園 シクロクロス

なんと、ぎっくり腰発症から3日めでシクロクロスレースに参加でき、一応完走しました。
まあ、順位に関しては、今回はまったく期待していなかったので18位でも満足です。
何よりも、気管支炎が完治していなかった状況で、練習不足と、腰痛が有るにもかかわらず,完走できる状況までにこの短期間で回復させられた事に驚き、自己賞賛しています。
伊藤超短波のAT-miniは効果有りました。たぶん、なんでたぶんかと言うとこの他にも、1日1回ですが鎮痛剤の内服をしたり、湿布薬をはったり、昨夜には臀筋群から股関節そして両脚の各筋肉のストレッチ等を並行して行ったからです。それと、シトリックアミノのディープインパクトを毎日欠かさずに摂取しました。そして今回完走できた陰の立役者にサスペンションシートピラーが有ります。年代物のCODAの物です。
次回は、もう少し練習をしてからレースに臨もうと思います。