Loading...

2010年12月27日月曜日

gp-mistral 2010/12/26 #4 吉見運動公園 シクロクロス 泥レース


今年最後のレースに参加しました。8月から崩した体調の回復にようやく目処が立ち、今回は心拍がmax168beat/min?こんなもんか?(いまいちpolarは信用無いが)そして腰痛は無しでした。とにかく息苦しさや、頭痛、立ちくらみ、気だるさ、心悸亢進、不整脈等がレース中も後にも無く、腰痛もなしなんてなんてすばらしい事なんだろうとしみじみ健康で居られる幸せを感じた日でした。
今回は、レース後に心臓に異常を感じるようなら来年はマスタークラスか引退かを決めるつもりで望んだので、C2で4位はびっくりしました。勝因はいくつかの好条件が重なり呼び寄せた事が考えられます。体調の回復、スタート後の落車に絡まなかった、スタート位置が2列目、スタートゾーンが縦に長く後方の強者が出遅れた。沼、泥、絡みまくる草、勝つために必要な要素に脚力、心肺能力以外の物が多かった。機材故障を起こさないこと。乗ったまま行くか、下りて押し担ぎするか、どのラインを通るか。そしてタイヤの空気圧、これはロードレースと違い自転車レースがマラソンや水泳等の肉体勝負だけの競技ではない事がはっきりわかる点です。今回自分は前後とも1.6気圧で走りました。前回までは2気圧だったのでとても快適な乗り心地で、レース後に感じていた腰痛も有りません。トラクションの掛かりも良く、でこぼこ区間手前のヌタヌタな土手の上り返し意外はほとんど乗車していけました。
何にせよ回を追うごとに参加者が膨れ上がるこの大会、ロードレースやMTBのJシリーズ程敷居が高くなく、仕事に支障の出る様なけがをする可能性も低く、払った分は楽しませてくれます。また、開催場所もへんぴな山奥ではないので、興味の有る方は1度見に来てください。観戦だけでも面白いですよ。屋台でも出ればお祭り気分になれる様な感じです。
http://www.equipe-mistral.net/main/

0 件のコメント: