Loading...

2011年7月15日金曜日

地震 雷 火事 親父

昔から怖いもののたとえだったこの言葉。いまや、親父は消え去りお母ーちゃんかな?それと今夏の日差し!!アチーの何のって焼けるっつーの、て位です。

地震はさっきも有りましたが、東日本大震災でその怖さは健在。おまけに原発という人工お化けを壊して、お前らには扱え切れない代物なんだよと教えてくれた。素直にそれを聞き入れる人と、そうでない人がいるけど、脱原発は是非とも成し遂げないとならない全地球的な命題だと認識して、意識も技術も革新が必要な時代の転換期が今です。徐々に粛々と進めましょう。

同じ意志を持つ人が集まれば、必ず成し遂げられる。

お日様エネルギーも、背中で受けるとむかつくほど迷惑だけれど、ソーラーパネルで受ければ
『すばらしい恵みにかわる。』

報告遅くなりましたが、大学から寄附講座の案内がありました。『太陽光を機軸とした持続可能グローバルエネルギーシステム』だそうです。やはり頼もしいですね。日本は。(政府や、一部既得権益のしがらみから逃れられない腰抜け財界人は除く。)
http://www.gsi.u-tokyo.ac.jp/project/symposium201107.html

0 件のコメント: