Loading...

2014年6月7日土曜日

2014富士見パノラマ MTBジャパンシリーズ 夏

今回は、メカトラ無し。
一応完走しました。
脚攣りながら。
ステムは、120mmから110mmに変更、コーナーで120mmはちょっと切れ込みすぎるのでした。
前日夜会場入り、車中泊。朝起きたら、なんか脹ら脛に違和感あり。歩きでコースインスペクション。
新しくなったコースを走るのは初めて。ハッキリ記憶が有るのは2011年が最期しかもパンクでDNF。なので、コースの難所を一度視ておきたかった。
そして、試走を2周。はい、この時点で脹ら脛の異変少し有りました。
レース開始2周目後半でしっかり痙攣し始め、重いっきり踏めば即降車しないと成らない感じが判り、踵落としながらのストレッチペダリング?で強く踏み込まないで済むペースでなんとか走りました。後で聞いたのですが足切り寸前だったようで、自分の次の走者からマイナスラップだったみたいです。
今回、クリートの位置を浅くして臨んだのですが失敗の原因か?
クランク長165mm ,
フロント30T
リア11T~42T
今度は同じ条件できちんと最後まで回しきれる様にもう少しトレーニングして臨みます。














































0 件のコメント: