Loading...

2011年6月6日月曜日

富士見パノラマ と パンク と バンク

いやー行ってきました!久しぶりのMTBレース、ジャパンシリーズ。今年は、エキスパートクラスです。

もう結果から書いちゃうと、ブービーでした。

前日は、無難に仕事も終わった様に見せかけて、神様は時間外急患を2件も送り下さいまして。
このまま家に居たら出発出来なくなりそうなので、0時30分頃逃げる様に出発、談合坂で車中泊、4時頃再出発、会場駐車場はDHerがまだ沢山居ました。そこでまた少し仮眠?程度に休み、7時に食事。チームメイトが集まってきて、受付の後試走。

試走の後から急に眠気で気分が悪くなり、スポーツクラスが走っている間、車の中で横になっていました。走り始めれば吹き飛ぶだろうと思いつつも、気分は乗らずそしてアップ、なんとか走れそうな感じ。

そしてスタート。右端最後尾からだったので、後ろからつつかれる心配も無く、無心に前を抜くだけ。スタート直後の落車が集団中央で発生、その右脇をすり抜けようとしたけど、前走者に阻まれのろのろになる始末。その後、少しずつ最初のシングルまでに順位を上げ、楽しいシングルへ、と思ったらスポーツクラスと同じで入り口渋滞発生、岩の左前で渋滞しているので左の小岩ラインは行けないけど右の大岩の上ラインがガラガラ、気持ち良くそちらを使わせていただきまして、目の前で足付いている選手達にはどいていただいてスラロームで前をつついて楽しかったのに、また悪魔がやってきました。前輪から『ボコボコボコ』と異音が!あ!パンクだ!なんでだ〜〜〜〜!、もうやめようかと思ったけど、一応チューブとガスボンベ用意してきたし、せっかくだからと一度萎えた気持ちを奮い立たせて修理、しかーし、ガス注入に失敗して1気圧ぐらいしか入ら〜ず。ほぼそこで’the end’ エリート女子に混じり走るも、下りはタイヤが捩れるから曲がらないし、グリップしないから止まらないし、途中の初心者用のスラロームコースでもバンクに気持ち良く入りジャンプしたいところだけど、軽くジャンプした後に内足だしてバンクに侵入しようと車体寝かしたら滑るし、グリップ戻ったらタイヤが捩れてオーバーステアになるし、無様な姿を曝すところだった。それからは、再度パンクしない様にガレている所では意識的に後輪加重にして走り、なんとか2周させてもらいました。

結局、0.7気圧しか残っていなかった。タイヤ外れて事故ん無くてよかった。

今度からは前後USTなどのチューブレスで走る事に決めました。一昨年の8月から3回あったピンチフラットよ、さよーならーなのだ。

でも今年はもう終了かな。日程が合わん。要検討です。

0 件のコメント: