Loading...

2012年10月27日土曜日

適切なクランク長とは!!!

今日は、1時間だけロード練できた。

172.5mmから170mmに戻したクランクと、アウターチェーンリングを50丁から52丁に戻して、ここの所短時間ライドを繰り返していますが良い感じです。

やはり回し易い。あと2.5mm短いとどうなんだろう?試してみたい気もしますが、買う勇気はありません。

登りで重く感じたりするかと言えばそうでもない!脚が上手に使えるからなのか?膝下に無駄な力を入れない様に気を使いながら走っているからなのか、あくまで体の感触です。

平地走っていて感じた違いは、踏み脚後半の4時当り?から引き脚に移行する時に170mmクランクにしたら『スッ』と戻ってくる感触が得られた事。

たかが2.5mmされど2.5mm、人の感覚の敏感さとはすごいなと、改めて感心した。

物理的に考えれば、長いクランクの方が使いこなせればより高出力になるはずだけれど、動力源である自分の体に適切なサイズでなければ逆に効率悪くなるのでしょう。

あとは以前の様にある程度まとめて走る時間(5~7hr)があればいいんだけどな〜
出来たらコンスタントに// あっ!時間があっても今すぐは無理です。きっと体がついて行けません。行った先から帰って来れなくなるのが落ちです。


0 件のコメント: